早寝早起きとダイエットの関係

私は今までいろいろなダイエットを行ってきました。しかし、分かりました。

3838

楽して痩せる方法などない!」そこで真面目にダイエットに取り組み、実際に成功したと思えることの中に、早寝早起きというのがあります。以前の私は夜型生活をしていて、朝はギリギリまで寝ていて、時には朝食を抜いてしまうこともありました。

 

また、休日は昼まで寝ていることがほとんどで、1日2食プラス間食というのが当り前の食生活でした。朝食を摂った分、カロリー摂取が増えてしまい、太りやすくなると思っていました。

 

しかし、実際には早起きして朝食を食べたほうが太りにくくなるということを実感しました。なるべく朝食や昼食など、活動時間帯に食べるようにして、夕食は軽めにすることでカロリーを溜め込まないようになりました。

 

以前は夜食を食べることもあり、それはダイエットができない大きな原因だったと思います。エネルギー消費が大きい日中の時間に、十分に栄養を摂ることで、さらに作業効果が上がります。空腹状態では身体が動かなくなってしまいますし、逆に身体が危険を感じて、エネルギーを貯め込むようになるようです。

 

早寝早起きの方がダイエット効果は高いと言われていますが、実際に自分がそれを体験することにより、なんとなくその意味がわかってくるようになりました。

 

時々、夕食がごちそうの時はついつい食べ過ぎてしまいます。お酒も入るとさらに食欲が増進してしまいます。すると、すぐに太ってしまうので、今後は気を付けていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です