最近ずっと気になっている胃の調子 再発を繰り返す逆流性食道炎

93984

私は最近、逆流性食道炎になりました。

 

今までは、一人暮らしをしていたので規則正しい生活をしていました。

 

朝7時に起き、9時に出社5時に帰宅、そこから夕飯を作って7時には夕食を終えていました。そして、寝るのが12時くらいでした。それが、付き合っている人と一緒に住み始めてからリズムが乱れたのです。

 

夕飯の時間が夜9時頃になり、寝るのは2時頃。それだけが原因ではないと思うのですが、同棲し始めてから1か月ほど経った頃、胃の調子が悪くなりました。

 

食欲はあるものの、食べ終わった後ずっと異物感というかげっぷがいつまでも出ない感じの症状が続きました。

 

ようやく治まったと思って寝ようと思ったら、胃酸が口の中に溢れてくる。もう体調が最悪でした。

 

眠れなくなって、食べたら気持ち悪くなるから食べられない。

 

最初は市販の胃薬を飲んでいたのですが、全く良くならなかったので胃腸科に行きました。

 

エコーで胃に限らず内臓をすべて診てもらい、逆流性食道炎だろうということでお薬を頂きました。

 

3日くらいで、異物感が取れ、横になっても胃酸が上がってこなくなりました。そして1週間ほど薬を飲み、もう治ったかなと油断して、大好きなピザを食べたんです。

 

そうしたら、その日の夜からまた再発です。異物感がある、胃酸が出る・・・。

 

その時は病院には行かず、食事をお粥やパン、バナナなどの胃に負担をかけない食べ物にし量も少ししか食べませんでした。

 

3日くらいして、症状は治まりましたが、この数か月ずっと治ってはまた再発しを繰り返しています。

 

エコーで診てもらった際、他の内臓はとても綺麗だから大丈夫だよと先生に仰っていただきましたが、何か他の病気なんじゃないかととても不安です。

 

もともと細身だったのに体重が4キロほど減り、栄養が足りないからお肌もボロボロです。

 

今日も、私の食事はお粥とバナナです。

 

ちょっと真剣に身体の事を考える時期かもしれません。

 

血液をサラサラにする効果があるという納豆に含まれるナットウキナーゼ。

 

ナットウキナーゼは脳梗塞の予防 にもなるって聞きましたので、バナナにプラスして、ナットウキナーゼのサプリも食べるようにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です